歯を白くする方法と効果

自分の黄ばんだ歯を見て、白く明るい歯にしたいと思う方も多いでしょう。

 

会話の際、黄ばんだ歯がコンプレックスになって相手に見せないようにしてしまう方も少なくありません。

 

歯の黄ばみは普段の食べ物や飲み物による「ステイン」が原因で、歯の表面が黄色く変色している状態です。

 

自宅でも手軽にできるホワイトニングはやはり美白用の歯磨き粉を使って歯を磨くことです。

 

この歯磨き粉にはステインを浮き上がらせる成分と歯の表面の汚れを落とす研磨剤が含まれています。

 

美白用歯磨き粉を使う方法は多くの方がご存知だと思いますが、更に「フッ素」を歯磨き後に使います。

 

確かに研磨剤で歯の汚れは落ちますが、その際多少歯の表面にも傷が入ります。

 

細かい傷には汚れが入り込みやすく、なかなか落ちません。

 

そこで、磨いた後の歯の表面をコーティングするのがフッ素の役目で、市販の商品だとウエルテックの「コンクールF」などが効果的です。

 

逆に、レモン果汁などで歯を磨いてはいけません。

 

歯の表面のエナメル質が解けてしまい、歯を傷めてしまいます。

 

歯を白くする効果的な磨き方は通常の磨き方で一度ブラッシングし、その後に美白用歯磨き粉で磨き、仕上げにフッ素を使うのがお勧めです。

 

他にも自宅でホワイトニングを行う方法として歯専用のマニキュアや消しゴムもありますが、いずれも安価でできるものの歯医者で行うホワイトニングと比べると効果は薄いでしょう。

 

また、継続的に行う必要があります。

 

一方、歯医者でのホワイトニングは根本的な治療から行います。

 

まず、歯医者の多くが行うのが歯石の除去です。

 

美白用歯磨き粉の研磨剤でも取れない汚れは歯医者で取り除くしかありません。

 

また、そこまで硬く固まった歯石は歯周病の原因にもなりますので、口内の健康を維持するためにも歯石の除去は重要です。

 

また、アミノ酸の粒子を歯に吹き付け汚れや着色を取り除くエアーフローや歯の表面の傷を修復するリナメルトリートメントは歯医者でしかできない方法です。

2017年4月9日更新!

 

歯のホワイトニング

歯のホワイトニング

歯のホワイトニング

公式 サイト 薬用ちゅらトゥースホワイト パールホワイトPROEX リジェンティスのオーラルケア
保証 45日間返金保証 返金保証なし 45日間返金保証
商品名 薬用ちゅらトゥースホワイト パールホワイトPROEX プラス ポリリンEX
人気
評判
タイプ 液体タイプ 液体タイプ 液体タイプ
特徴 メタリン酸Na、ポリリン酸Na、DL-リンゴ酸が歯の表面にこびりついている頑固な汚れを除去。黄ばみ・黒ずみ・ヤニ落とし・歯垢・口臭除去・虫歯予防・短時間で汚れを除去 ポリアスパラギン酸のアミノ酸高分子が汚れを浮かせて除去。リンゴ酸とビタミンCが歯に付着した汚れを優しく除去。GTOが虫歯のリスクを減らし、歯茎の腫れ、歯肉炎、口臭予防にも。 ステイン・汚れ除去効果。強力に吸着していてもまっさらに。ポリリン酸、ピロリン酸を新配合。歯と同じ成分で白くコーティング。ハイドロキシアパタイトの中でも密着しやすい板状のものを独自配合。磨けば磨くほどキレイに
内容量 30g 30g 30ml
価格 3,240円 3,980円 6,240円
公式サイト 歯のホワイトニングの画像 歯のホワイトニングの画像 歯のホワイトニングの画像

トップページへ