歯を白くする 安全な方法

見た目が綺麗な女性でも笑顔になったとたんに歯の色が黄ばんでいたり、タバコのヤニで黒かったりすると幻滅してしまう方は多いです。
女性だけでなく男性の場合も営業職や接客業では会話も大事ですが、歯の色が汚れているとイメージダウンしてしまいますし、歯の汚れからくる口臭は本人が気づかないまま周りの人に迷惑をかけてしまうので、早目の対策が必然とも言えます。
歯の黒ずみや黄ばみなどの汚れは着色汚れやステインが原因で、主にタバコやコーヒーにお茶や紅茶などがステインを付着させますが、加齢や普段の食事でも日々の汚れが付いてしまいます。
自分だけが気づかない時に他人から少しでも指摘を受けると、精神的ダメージは結構大きく自信を無くしてしまいますし、他人と話す事にも消極的になってしまいがちです。
自分で意識しだすと何とかして歯を白くする事を考えるのですが、歯医者さんでホワイトニングを行うと結構料金も高いですし、歯医者に行く時間もない程忙しい方も多いのです。
歯を白くする 安全な方法の画像
そんな時に普段の歯磨きで自然に歯を白くする薬用のホワイトニングジェルが、薬用ちゅらトゥースホワイトです。
この製品は虫歯人口が多いと言われている沖縄で生まれて、厚生労働省が認定した医薬部外品なのです。
歯を白く健康的な口内環境にする為の配合されているのは、ポリアスギン酸と言う高分子アミノ酸で、口臭の原因となるたんぱく質に反応して凝固させる作用があります。
その為に通常の歯磨きでは落とせない汚れも綺麗にしてくれるのです。他には歯に付着した汚れを落とす事に期待出来るビタミンCとリンゴ酸を含んでいて、もう一つ虫歯になるリスクをとことん減らすと言われている烏龍茶成分のGTOを含んでいます。
一般的な汚れを落とすと言われている歯磨きには研磨剤が含まれていますが、薬用ちゅらトゥースホワイトには研磨剤が含まれていないので、歯の表面は傷つける事なく汚れだけをしっかりと落としてくれるのです。
また、メンソールが強くていかにも歯磨き効果がある様な商品とは違い、刺激と辛味が少なく毎日使う事に抵抗感なく続けられます。
経済的なのも薬用ちゅらトゥースホワイトの特徴で、1日2回の使用で約133円の計算で、クリニックや歯医者でホワイトニングする事を考えれば、普段の歯磨き粉を変えるだけで驚く程歯を白くする事が出来るのです。
サイトでは特別モニターキャンペーンも行っていて、ワンタフトブラシのプレゼントもあるので、お得で手軽にホワイトニングを行いたいと考えている方には必見です。

歯を白くするにはどうしたらいいのでしょうか?方法としては一つではありません。歯を白くするためにたくさんの疑問や悩みが出てきます。そんな悩みをまとめて掲載しますので、歯を白くしたい方必見です。

歯を白くするためのおすすめケア用品はコチラ!

※期間限定価格のものもあるので、詳細は公式サイトへどうぞ

2017年9月11日更新!

プレミアムブラントゥースが現在トップ!ダントツの!人気bPになりました!
 

歯のホワイトニング

歯のホワイトニング

歯のホワイトニング

公式 サイト ブラントゥース パールホワイトPROEX
保証 90日間返金保証 返金保証なし 返金保証なし
商品名 プレミアムブラントゥース リリーホワイト パールホワイトPROEX プラス
人気
評判
タイプ 液体タイプ 液体タイプ 液体タイプ
特徴 オーガニックにこだわって、自然由来の成分が凝縮!ココナッツオイル、ウーロン茶エキス、茶カテキン、パパインなど自然なものでホワイトニング効果をグンと高めています。 強力に吸着していても真っ白に。イソプロピルメチルフェノール、ポリリン酸ナトリウムなど。むし歯発生を防ぎ、口臭予防にもなる、歯周病や歯肉炎の炎症も抑える ポリアスパラギン酸のアミノ酸高分子が汚れを浮かせて除去。リンゴ酸とビタミンCが歯に付着した汚れを優しく除去。GTOが虫歯のリスクを減らし、歯茎の腫れ、歯肉炎、口臭予防にも。
内容量 30g 30g 30g
価格 3,980円! 3,980円! 3,980円!
公式サイト 歯のホワイトニングの画像 歯のホワイトニングの画像 歯のホワイトニングの画像

 

歯を白くするにはの画像

歯を白くする 安全な方法

見た目が綺麗な女性でも笑顔になったとたんに歯の色が黄ばんでいたり、タバコのヤニで黒かったりすると幻滅してしまう方は多いです。女性だけでなく男性の場合も営業職や接客業では会話も大事ですが、続きはこちら

 

歯を白くする 安全な方法の画像

自宅で歯を白くするには

人の第一印象は顔で決まると言われますが、中でも歯は特に大事な印象のひとつです。日々の珈琲や紅茶による着色汚れや、たばこのヤニ汚れなどをそのままにしておくと、人から受ける印象が悪くなってしまうかもしれません。しかし、通常の歯磨きだけでは、続きはこちら

 

自宅で歯を白くしたい画像

歯を白くするのにはいくらかかる?

どうしても日常生活の中でついてしまう歯の黄ばみや歯の汚れ。きちんと歯磨きなどのケアをしていても、お酒やお茶、カレーといった色の濃い食べ物や飲み物などを口にすると仕方のない部分でもあります。でも、やはり綺麗な白い歯で、自信を持って歯を見せて笑いたいですよね。では、歯を白くするにはいくらくらいかかるものなのでしょうか。続きはこちら

 

歯を白くするのにはいくらかかるの画像

 

歯が白くなった事を考えてみてください。

歯を白くするには、色々と悩みが出てきますよね。でもキレイになった白い歯を毎日鏡で眺めているのはとても幸せなんです!友達や、話をした人から「歯白くてキレイだね」って褒められるたびにニコニコになりますよ。歯を白くして、たくさん笑顔を見せてあげてほしいです!
の画像

 

キレイな白い歯を手に入れましょう!

 

歯を白くするには

鏡を見た時に、歯が黄ばんでいることに気づいた方もいるでしょう。

 

加齢に伴い、歯の黄ばみなどもでてきます。

 

ですが、その他にも、食事や生活習慣などによって歯の汚れや黄ばみなどができてしまうことがあります。

 

歯をできるだけ白く保つためには、歯が着色しないように、普段から気をつけることが大切です。

 

歯が着色しやすい食べ物や飲み物などは、できるだけ控えたり、また、着色しやすい食べ物や飲み物が食事で出た場合には、その後、水などで口をよくゆすいでおくことも予防策になります。

 

また、歯磨きをする場合には、食事後すぐにはせずに、少し時間を空けてから歯磨きをするといいでしょう。

 

食事後は、口の中が酸性の状態になりやすく、その状態だと歯の表面のエナメル質に影響がでてしまい、その状態ですぐ歯を磨くとエナメル質に傷をつけてしまったり、削ってしまう可能性があるためです。

 

そのため、食後すぐに水などで口をゆすぐのは有効ですが、それから少し時間を空けてから歯磨きをするといいでしょう。
歯を白くするにはの画像
また、すでに歯が黄ばんでいたり、汚れなどが目立つ場合には、歯医者で歯のクリーニングを行ってもらうのも一つの手段です。

 

歯の変色が薄く、酷い状態でなければ、クリーニングである程度、白さを取り戻すことができます。

 

ですが、かなり変色が濃い場合には、別の方法としてホワイトニングなどの処置をしてもらうといいでしょう。

 

歯の状態などチェックしてからの処置になりますが、歯医者で行うホワイトニング、また自宅で行うホワイトニングの方法があります。

 

歯医者で行う場合には、比較的短期間で歯を白くすることができますが、それなりに強い薬剤を使うことと、また、持続性が自宅で行うものよりもやや劣る場合があります。

 

できるだけ早く歯を白くしたい方には、適した方法といえるでしょう。

 

また、自宅で行うホワイトニングは、歯を白くするのに少し時間はかかりますが、ゆっくりと歯を白くしていくことができるため、その白さをある程度、維持することができるといわれています。

 

歯医者で行うホワイトニングよりは長い期間白さを持続することができるため、しっかりと歯を白くしていきたいという方に向いている処置といえるでしょう。

 

歯を白くすることは可能ですが、できれば、普段から歯が変色しないように、日々心がけていくことが大切です。

 

食事や生活習慣などを一度見直してみて、歯が変色しやすい生活を送っていないか、一度チェックしてみるといいでしょう。

2017年9月11日更新!

プレミアムブラントゥースが現在トップ!ダントツの!人気bPになりました!
 

歯のホワイトニング

歯のホワイトニング

歯のホワイトニング

公式 サイト ブラントゥース パールホワイトPROEX
保証 90日間返金保証 返金保証なし 返金保証なし
商品名 プレミアムブラントゥース リリーホワイト パールホワイトPROEX プラス
人気
評判
タイプ 液体タイプ 液体タイプ 液体タイプ
特徴 オーガニックにこだわって、自然由来の成分が凝縮!ココナッツオイル、ウーロン茶エキス、茶カテキン、パパインなど自然なものでホワイトニング効果をグンと高めています。 強力に吸着していても真っ白に。イソプロピルメチルフェノール、ポリリン酸ナトリウムなど。むし歯発生を防ぎ、口臭予防にもなる、歯周病や歯肉炎の炎症も抑える ポリアスパラギン酸のアミノ酸高分子が汚れを浮かせて除去。リンゴ酸とビタミンCが歯に付着した汚れを優しく除去。GTOが虫歯のリスクを減らし、歯茎の腫れ、歯肉炎、口臭予防にも。
内容量 30g 30g 30g
価格 3,980円! 3,980円! 3,980円!
公式サイト 歯のホワイトニングの画像 歯のホワイトニングの画像 歯のホワイトニングの画像

トップページへ